ドットコムマスターとVPS

ドットコムマスターに合格したUさんのVPS活用法

私は昨年ドットコムマスター試験に合格しました。
ドットコムマスターとはNTTが主催する民間資格試験で、合格者するとNTTのコールセンター業務を在宅で行えるようになります。

ドットコムマスターは、パソコンを使って受験する方式だったため、パソコン上で勉強しました。

幸い、Web上でできる教材やサイトがあったのでそれらを活用。苦手な分野をすぐチェックできます。
聞いた事のない用語や解説がほしい時はインターネットで調べたりして覚えていきました。
学習時間は1日1時間で1,5月間くらい。まったくの初心者なら2カ月程度でしょうか。
仕事ではデータ処理が主ですが、取得した意味はあると思います。

自分が普段作業している事がどういう理論・原理で動いているのか知る事ができますし、違う分野の知識を習得できたのは大きいと思いました。
この資格は昔からあるもので、受験者も多いです。IT系の初級資格ではありますが、基本をおさえている為高校生や大学生から受験する人が多いように思いました。
実際、受験会場はほとんどが高校生。曜日や時間帯もあるかもしれませんがそれだけ若いうちから取れる資格とも言えます。

会社ではこの資格を取るよう薦められていたので、取得後は給料に反映されました。
それだけこの資格の認知度が高いと思われます。

IT系の資格は他にもありますが、どれを取ろうか迷っている人はまずこれを取るのを薦めたいと思います。
ドットコムマスター試験の勉強をしてネットワークやインターネットに興味を持つことが出来たため、今後はITコーディネイターやマルチメディア検定エキスパートといった同系統の資格を取りたいと思っています。
上記の2つも勉強すれば初心者でも十分合格できる資格です。

またCCNAや基本情報処理技術者という資格を取得しようと勉強中です。
さすがにネットワークの勉強をするのは独学では難しいため、VPSサーバをレンタルして実機を動かしながら学んでいます。
vpsが資格取得に役立つのはこの記事によって証明されています。
これから資格取得を考えている方はvpsを活用してみてはいかがでしょうか。